車査定は年度末に行おう

車査定は年度末に行おう

新しい車を買うとき、今まで乗っていた車は不要になります。

 

要らなくなった車は、これまでは廃車にするというのが一般的でした。

 

しかし、廃車にするというのはそれだけでもお金がかかります。

 

数万円か借りますので、それはもったいないことです。

 

さらに、まだまだ乗れる車であることも多いので、それももったいないことです。

 

 

 

そういった車は、最近ではクルマ買取専門店に出すケースが増えております。

 

そういった専門店では、車査定をすることで査定金額を出します。

 

その車査定金額には相場があるのですが、もちろん変動するものです。

 

それならば、できるだけ高い金額で車査定をしてもらいたいものです。

 

車査定 買取 http://車買取.lolipop.jp/

 

そのためには、車査定をする時期というのも非常に重要になってきます。

 

もっとも車査定をしてもらうのに理想的なのは、年末から年度末にかけてです。

 

 

 

この時期というのは、中古車が非常に売れる時期でもあります。

 

特に年度末にかけては、新社会人が中古車を購入するため、軽自動車やコンパクトカーなどがよく売れています。

 

そのよく売れる時期に備えて、それらの車種の在庫を多く抱えておく必要があります。

 

そのタイミングに自分の車をぶつけるのです。

 

そうすれば、車査定も少しは高くなります。

車査定で査定額をアップさせるための心がけとは?

 

車査定を頼むとき、全体的な相場より少しでも高く査定額を出してもらえたならば、それはとても嬉しいですし得をした気分にもなります。

 

車というのは、数十万円、あるいは数百万円以上する高価なものですから、そうして価格に対して敏感になるのは当たり前です。

 

では、一般的な相場よりも車を高く査定してもらうには、どうしたことに気をつければ良いのでしょうか?それは、車を普段からキレイに利用するということです。

 

 

 

車のシートに染みがついていたり、塗装がはげてしまっていたり、車内にタバコの臭いが染みついたりなどしていれば、それだけで査定のマイナスポイントになります。

 

ですから、新車の状態というのは難しいですが、それを心がけるくらいの気持ちで普段から車をとにかくキレイに利用するということが、車査定ではとても大事です。

 

「大して車を大事に扱ってはこなかったけれど、高く査定して欲しい」というのは、さすがに筋が通らないのです。

 

 

 

また、そうしてキレイに扱ってこられた車というのは、単純に車の査定士に対しても良い印象を与えますので、そういった部分でも大きなプラスポイントがあります。

 

ですので、車査定では普段自分がどういう車の扱いをしてきたのかということが、車の査定額へダイレクトに反映されるということを決して忘れてはならないのです。

車査定をグッとアップさせるポイント

 

車査定で一番のポイントになるのが、売却する車の状態です。

 

キレイで状態の良い車であれば、売却までの整備点検の手間を省けるので評価が高くなりますが、状態が悪く売却までの準備に時間と費用が必要になる状態の車は、どんなに人気の車種であっても車査定の評価額は低くなってしまいます。

 

 

 

車査定を受けるときは、なるべくよい状態で査定を受けることが高額査定を得るコツです。

 

ちょっとした気遣いで車査定額は大きく変わりますから、しっかりと事前準備をしておきましょう。

 

今回は、車査定を受ける前の準備について紹介します。

 

車の状態の基本となるのが清掃状況です。

 

 

 

汚れたままの車では、査定担当者の印象を悪化させてしまいます。

 

査定を受ける前は必ず洗車をして、ボディのホコリやガラスの曇りをきれいに磨いておきましょう。

 

ホイールとタイヤの泥汚れも、印象を悪化させるポイントなのでしっかり洗い流しておきましょう。

 

車内の清掃も重要です。

 

余計な荷物は全ておろし、シートの隙間まできっちりと掃除してください。

 

灰皿もしっかりと洗っておきましょう。

 

車査定では、購入時の純正状態に近いほど高額査定が付けられやすくなります。

 

パーツの交換を実行した車を売却する時は、付属品や純正パーツなどがあればすべてそろえておきましょう。